×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ソーイング用型紙

ソーイング。
「裁縫」なんて聞くと、なんだか地味な趣味に感じてしまいますが、今では「ソーイング」という格好いい言葉とともに、女性達の間で人気が高まっています。
ソーイングで作られる服は「一点もの」と思いがちですが、そうでもないようです。
ソーイングにおいて、最も重要になるのが型紙。
この型紙がインターネットで無料にダウンロードできたりするのです。
ですから、他人がソーイングで作った服を、その型紙をダウンロードすることで、誰でも作ることが可能になっているのです。
「自分の作ったお気に入りの服を、皆にも作って貰いたい!」
そんな気持ちがこうじて、ダウンロードすることでソーイング用の型紙が誰でも手に入るようになってきたのかも知れませんね。
もちろん、ダウンロードした型紙はプリントアウトして使ってくださいね。

powerd by 楽市360

ソーイングポシェの話

今、ソーイングの専門雑誌『ソーイングポシェ』が人気になっています。
もっともソーイングの人気が高まっている中、ソーイングポシェに人気が集まるのは当然と言えば当然なんですが。
ソーイングポシェは季刊誌で、第一号が発売されたのは2006年の8月。
間もなく、夏号となる第六号が発売されることでしょう。
世のソーイング愛好家の方々は、ソーイングポシェの発売日を楽しみにしているそうです。
ソーイングポシェに限らず、本屋に行くと、関連の本が沢山出版されています。
初心者向けの簡単ソーイングから、上級者向けのモノまで。
棚にダーッと置かれているソーイング関連の雑誌や本を見ると、改めてソーイングの人気の高さを感じてしまいました。
ソーイングで自分で手作りをする。そうして、自分用に凝ってみたいってのが、手作り簡単ソーイングの魅力ですね。

ソーイング教室の楽しみ方

ソーイングの教室が増えてきました。
ソーイングの楽しみを、一人ではなく、大勢の人達と共有したい。そんな気持ちの表れなのかも知れません。
さて、教室によってシステムは異なるでしょうが、通う際に道具を入れるボックスを持参する教室が結構見受けられます。
そのボックスに凝るのも、教室に通う楽しみなんですって。
かわいいソーイングボックスを使ったり、コンパクトに道具を仕舞えるソーイングボックスだったり……。
ボックスを見せ合うことも、教室ではよくあるそうです。
バンドマンが相手の使っている楽器が気になる――、みたいな感じでしょうか。
ですから、ソーイングボックスも色々レパートリーがあって、新しい商品が次々に発表されています。
肝心なソーイングの腕よりも、ボックスの方が気になったりする方もいるのかも知れませんね。

Copyright © 2008 ソーイングを楽しもう

【お気に入りリンク】
Google | Yahoo!JAPAN | キャミソールのかわいさは… | ナイキのスニーカー! | タイ-おすすめエリアガイド | ツモリチサトのワンピース | 高校留学をしたい人! | 収納ケースはスゴイ | 身長を伸ばす方法 | シャネルのバッグ、ブローチ、ネックレス | シルバーリングの知恵袋 |

【プライバシーポリシー】
当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった
汎用技術を用いています。取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。